ヨーロッパ ビール研修レポート 

 

ビール研修レポート です。

PC用に構成しているので、スマホの方、見づらかったらすみません!

 

ロンドン編(前編)

1月16日(木)

 通称“チューブ”。形がかわいい

12時5分にロンドンに到着し、15年ぶりのロンドンで目を輝かせているマスターと、地下鉄でノッティング ヒル ゲイトのホテルへ。チェックイン後はロンドンブリッジ近くのBorough Market に行くことにしました。

 マーケットの入口にて

 

なぜかダブリンではマーケットらしい所を見つけられなかったので、ロンドンのマーケットに期待を膨らませていくと…! 蜂蜜、花、肉、魚、惣菜、ワイン、そしてクラフトビールまで様々な店が集まり、皆さんが思い浮かべてるであろうマーケットそのもの。

 

 

 

イギリスと言えばパイも有名ですが、ここで購入したMrs.King’s のポークパイは、翌朝食べても皮はサクサクで、ゼリー状の肉汁とお肉がぎっしり。とてもおいしかったです。小さいサイズを買いましたがボリュームあります!

  左がポークパイ

 

 

 

 

 

 

そしてロンドン最初の夜は、老舗の「Ye Olde Cheshier Cheese」へ。細い路地を入った所の入口にポツンと灯りがともった佇まいは、1538年創業のロンドンに現存する最古のパブの1つと言われているだけあって趣があります。

 知らないと通り過ぎそうな入口

ビールを注文する場所が見当たらないまま席を探して階段を下へ下へと進み、やっと席を見つけたものの、やっぱりビールが見当たらない。隣の老夫婦に尋ねると、下で注文するんだよと教えてくれたのでさらに降りてみると、ポッカリと古めかしい空間が広がり、奥にカウンターがありました。

そしてそこにはSamuel Smithのハンドポンプが! やっぱりロンドンはこれっ!

 リアルエールは優しい

フィッシュ&チップス、そしてビーフとエールのパイを注文しましたが、パイのプレートは付け合せのポテト・人参・ビーツ・グリーンピースがパイの3倍くらいありそうな大盛り。

   パイと付け合せ、バランスが…?!

リアルエールは想像どおり炭酸は弱く温度は高めで、ゆっくり飲んでくださいねと語りかけてくるような優しい味わいでした。おいしい! ダブリンで少々飛ばしすぎたので、ちょっと町歩きをして本日の研修は終了!

 

1月17日(金)

FULLER’Sをご存じですか?ヴィクトリア朝時代から続く1845年設立の老舗醸造所で、LONDON PRIDEが有名です。2019年にアサヒビールに買収されたため、HPを見るとアサヒビールのロゴも入っていますが、ビールの味わいは変わらず!

今日はこの老舗ブリュワリーの工場見学がメインです。地下鉄とバスで辿り着いた醸造所は、住宅街に囲まれた場所にありました。高くそびえたつ煙突にFULLER’Sの文字が刻まれています。

  煙突にFULLER‘Sの文字が

 

起ち上げた時は小規模だったのだと思いますが、今はロボット化も進んでいるようでした。

現在大規模になっている老舗の工場を見学すると、少し不思議な気持ちになります。自分はたまたま“今”を見ているだけで、今マイクロブリュワリーと言われているクラフトビール醸造所も人々に愛されて大規模になり、その頃にはまた方向性の違うビールがマイクロブリュワリーとして立ち上がり…。

歴史は繰り返されていくのかな、と。

 

穴が横に空いているリアルエール用の樽が、昔ながらな感じで新鮮でした。

歴史ある醸造所でも、今ではビールそのものの販売よりパブ経営での売り上げの方が好調だとか。

 

一通り工場を見学した後は、お待ちかねの試飲タイムです。老舗ですがサイダーやSession IPAなども作っていました。LONDON PRIDEはリアルエールとカスクコンディションの2種類いただきましたが、醸造所だからなおさらなのか、どちらもとてもおいしかったです。

併設されているショップには、アサヒビールのボトルも売られていました。

 すでにホロ酔い

そしてなんと、LONDON PRIDEの10.2ℓを発見してゲット!! 呑気に写真をとっているこの直後に災難に見舞われるのですが…、それについては次回、最終回にて。

  獲ったど〜!

 

 

 

 

 

この後、「CAMDEN TOWN Brewery」、「Wether Spoon」、「The Wheatsheaf」とめぐり、眠りにつきました。

Wether Spoonというのはパブのチェーン店で、お手頃価格のせいもあってか、いつも賑わっています。

ロンドンも残り正味2日。まだまだ回りたい場所があります。

 

ロンドン編の後編(最終回)に続く

| thepint | ビール研修の旅 | 19:36 | comments(0) | - |









CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE